frweb > 学科の教育 > 学生の活躍

学生の活躍

電気学会論文誌Cの平成28年電子・情報・システム部門30周年記念優秀論文賞を受賞

鈴木 聡先生
倉島 周平さん(鈴木研究室・修了生)
彦坂 宗之介さん(鈴木研究室・修了生)
阿部 信幸さん(鈴木研究室・修士2年)

  • 鈴木先生と鈴木研の学生3名の論文が電気学会論文誌Cの平成28年電子・情報・システム部門30周年記念優秀論文賞を受賞しました

内容

論文タイトル: 「人間モニタリングに基づく園内見守りシステム」



電気学会知覚情報研究会で技術委員会奨励賞を受賞

船田 典孝さん(鈴木研究室・修士2年)

  • 2016年10月28日(月)(慶応義塾大学 日吉キャンパス来往舎)

発表内容
船田 典孝さん

    • 発表タイトル:「三人称視点情報による遠隔操作時の空間認知特性変化の分析」

知覚情報研究会は電気学会主催の研究会で、触覚提示技術や生体信号を用いた人間モニタリング技術など知覚情報技術をテーマとしています。制御系や深層学習、生体信号処理など、様々な分野の先生からご指摘を頂け、大変有意義でした。

 



情報処理学会 第79回全国大会で受賞

伊佐野 皓士さん(桧垣研究室・修士2年)
久保 勇暉さん(桧垣研究室・修士2年)
曽田 雄大さん(桧垣研究室・修士2年)
沼田 直弥さん(桧垣研究室・修士2年)
荒尾 彩子さん(桧垣研究室・修士1年)
嶋田 勇さん(桧垣研究室・修士1年)
堀江 慎さん(桧垣研究室・修士1年)
大栗 正宏さん(桧垣研究室・学部4年)
須田 哲志さん(桧垣研究室・学部4年)
関口 直樹さん(桧垣研究室・学部4年)
武井 駿さん(桧垣研究室・学部4年)
原嶋 勇介さん(桧垣研究室・学部4年)

発表内容
伊佐野 皓士さん

    • 発表タイトル:「トレードオフを考慮したノード移動による経路間衝突のない配送経路の検出率向上」

久保 勇暉さん

    • 発表タイトル:「無線マルチホップネットワークにおける最大通信量探索の時間短縮手法」

曽田 雄大さん

    • 発表タイトル:「無線アドホックネットワークにおける偽検出通知送出する攻撃ノード検出手法」

沼田 直弥さん

    • 発表タイトル:「送信電力変更による経路内衝突を回避する無線マルチホップ通信手法のSIRモデルによる拡張」

荒尾 彩子さん

    • 発表タイトル:「センサネットワークにおける一貫性のあるイベント観測時刻情報取得手法」

嶋田 勇さん

    • 発表タイトル:「盗聴困難な無線マルチホップ配送のためのノイズ無線信号送信手法」

堀江 慎さん

    • 発表タイトル:「間欠的無線アドホックネットワークにおける起動スケジュール変更による配送遅延短縮手法」

大栗 正宏さん

    • 発表タイトル:「センサネットワークにおける協調した意図的衝突による盗聴妨害手法」

須田 哲志さん

    • 発表タイトル:「順次短縮無線リンク列を用いた高スループット無線マルチホップ配送」

関口 直樹さん

    • 発表タイトル:「データ配送優先度を考慮した移動シンクノード群によるセンサデータ収集手法」

武井 駿さん

    • 発表タイトル:「無線アドホックネットワークにおける送信電力低下をともなう故障中継無線ノード検出手法」

原嶋 勇介さん

    • 発表タイトル:「無線マルチホップネットワークにおける盗聴データ転送妨害手法」

一年間の集大成として各々、これまでの研究内容を発表しました。全国大会では様々な分野の方が参加していたため質疑応答では多種多様な質問を受けました。今回の研究発表を通して自身の研究を多角的な視点から見つめ直せたと思います。全国大会での発表経験を今後の研究に反映させていきたいと思います。

また、本学会にて久保 勇暉、沼田 直弥、荒尾 彩子が学生奨励賞を受賞しました。

 



第17回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会でSI2016優秀講演賞を受賞

吉尾 康平さん(鈴木研究室・修士2年)

  • 2016年12月15日(木)-12月17日(土)(札幌コンベンションセンター)

発表内容
吉尾 康平さん

    • 発表タイトル:「注視情報と操作履歴を用いた学習者個性の推定」

雪が降る中の学会で、様々な専門の方々に意見をいただき、賞もいただけて大変ためになる経験でした。



日本e-Learning学会 第19回学術講演会学生セッションで優秀賞を受賞

天城 星奈さん(鈴木研究室・修士1年)

  • 2016年11月18日(金)-11月19日(土)(産業技術大学院大学 品川シーサイドキャンパス)

発表内容
天城 星奈さん

    • 発表タイトル:「e-Learningにおける学習者の眼球運動情報に基づく学習者個性の推定」

学会ごとにアピール部分を変えることが重要ですが,研究内容と会議議題が合致していた学会だったので,賞と奨学金をいただくことができました.



International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP)でStudent Paper Awardを受賞

船田 典孝さん(鈴木研究室・修士1年)

  • 2017年2月28日(火)-3月3日(金)(グアム)

発表内容
船田 典孝さん

    • 発表タイトル:「Investigation of Human Spatial Perception on Teleoperation by Third Person Perspective」

NCSPは信号処理分野の学会で、センサネットワークやデータマイニング、制御システム関係などのセッションが組まれています。
多くの研究者と活発に議論ができ、大変有意義な学会でした。
また、グアムのお肉とお酒は最高でした。



The 10th Asian-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM-10)で受賞

木村 佳史郎さん(釜道研究室・修士1年)

  • 2016年10月16日-10月19日(大韓民国 釜山国際展示場BEXCO)

発表内容
木村 佳史郎さん

    • 発表タイトル:「Force control of integrated ionic polymer-metal composite actuators with stochastic ON/OFF controller」
    • 受賞名:The Best Presentation Award

The 10th Asian-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM-10) は,複合材料に関
する研究発表,意見交換を行う国際会議です.研究内容を海外の研究者に発表し,複合材料について
の最先端の研究を行う人達の意見を頂くことができました.また,複合材料についての発表を聴き,
知識を深めることができました.



情報処理学会の2016年度 特選論文に選定されました

金持 徹也さん(桧垣研究室・修了生)

  • 情報処理学会の2016年度 特選論文に選定されました

内容

論文タイトル: 「秘密分散通信のための無線マルチホップ配送手法」



情報処理学会 全国大会で受賞

金持 徹也さん(桧垣研究室・修士2年)
熊谷 翔さん(桧垣研究室・修士2年)
伊佐野 皓士さん(桧垣研究室・修士1年)
曽田 雄大さん(桧垣研究室・修士1年)
長田 尚哉さん(桧垣研究室・学部4年)
嶋田 勇さん(桧垣研究室・学部4年)
西野 豊さん(桧垣研究室・学部4年)
堀江 慎さん(桧垣研究室・学部4年)

発表内容
金持 徹也さん

    • 発表タイトル:「秘密分散通信のための無線通信独立な複数経路配送手法の評価」

熊谷 翔さん

    • 発表タイトル:「確率アルゴリズムによる間欠的無線マルチホップ通信の評価」

伊佐野 皓士さん

    • 発表タイトル:「無線マルチホップ配送における衝突回避のためのノード移動」

曽田 雄大さん

    • 発表タイトル:「無線マルチホップ配送における中継ノード故障偽通知への対応」

長田 尚哉さん

    • 発表タイトル:「間欠通信する漂流/落下センサノード群におけるデータ回収」

嶋田 勇さん

    • 発表タイトル:「無線通信の衝突を利用した無線マルチホップ通信手法」

西野 豊さん

    • 発表タイトル:「柔軟な無線マルチホップネットワークのための落下無線センサノード」

堀江 慎さん

    • 発表タイトル:「間欠的位置ベース無線マルチホップ配送における転送遅延短縮」

情報処理学会全国大会では、約1,200件の一般講演発表に加えて招待講演やパネル討論など多くのイベントが開催されました。この大きなイベントの一つとして研究活動を発表できたと思うと今後の研究活動にも自信を感じました。全国大会では色々な分野の研究が発表されており、傍聴者も多く様々な分野の方が参加されていました。このため、質疑応答も多種多様なものとなり、今回の学会で自身の研究を様々な観点から見つめることができたと思います。さらに、普段の研究活動に関りのないような分野の発表を観ることで知見を広めることが出来たと感じています。

また、本学会にて熊谷 翔が学生奨励賞を受賞しました。

 



The 34th Annual Conference / International Conference on Simulation Technology で受賞

宮川 北斗さん(岩瀬研究室・修士2年)
小野寺 慧知さん(畠山研究室・修士2年)
波多野 隆馬さん(岩瀬研究室・修士2年)

受賞内容

    • Outstainding Presentation Award 受賞

受賞者名:14FMR32 宮川 北斗
発表タイトル:「Realization of robotic yoyo operation based on operation」

    • Student Presentation Award 受賞

受賞者名:14FMR11 小野寺慧知
発表タイトル:「Design Method of Decentralized Control System for Multi-legged Robot」

受賞者名:14FMR28 波多野隆馬
発表タイトル:「Modeling and dynamic analysis of the bicycle for reducing the risk of falling over」

ESSロボットチャレンジ2015ベーシック部門 自動掃除課題で
優勝

情報処理学会仕組みシステム研究会主催仕組みシンポジウムの特別企画 ESSロボットチャレンジが平成27年10月20日~22日に早稲田大学にて開催され、ロボット・メカトロニクス学科の汐月研究室「電大千住」チームがベーシック部門 自動車掃除課題で優勝しました。


関連リンク:
ESSロボットチャレンジ2015
http://www.qito.kyushu-u.ac.jp/ess/