frweb > 研究室と教員の紹介 > 桧垣研究室

桧垣研究室

桧垣研究室

研究概要


コンピュータの小型化とネットワーク化により、その存在を意識せずに利用できる情報ネットワークの実現が近づいています。
本研究室では、複数ロボットの協調動作や分散配置された多数のセンサからのデータ取得に必要となるモバイルコンピュータネットワークの研究を行なっています。無線通信デバイスを備えたコンピュータが自律的に移動しつつネットワークを構成するアドホックネットワークやセンサネットワークにおいて、高接続、高信頼、低遅延、高スループットでデータ配送を実現するため技術についての研究を行なっています。

 

桧垣研究室ホームページ

http://www.higlab.net/

教員紹介

桧垣研究室

教員名 桧垣 博章(Hiroaki HIGAKI) 教授
所属学会 ACM、IEEE、電子情報通信学会、情報処理学会、電気学会
学位 博士(工学)
職歴 1990~1996:日本電信電話(株)NTTソフトウェア研究所
1996~1999:東京電機大学理工学部 助手
1999~2000:東京電機大学理工学部 講師
2000~2007:東京電機大学理工学部 助教授
2007~2009:東京電機大学未来科学部 准教授
2009~:東京電機大学未来科学部 教授
主な論文・著書 “メカトロニクス概論(共著)”,オーム社,2007.
“オブジェクト指向の基礎(共著)”,ソフトリサーチセンター,2000.