学科長からの祝辞


未来科学部ロボット・メカトロニクス学科 

学科長 桧垣博章

 

東京電機大学未来科学部ロボット・メカトロニクス学科新入生のみなさん, ご入学おめでとうございます. ロボメカのすべての教職員、在学生がみなさんの入学を歓迎します.

今年は, COVID-19(新型コロナウィルス感染症)流行のため, 予定されていた日本国技館での入学式でみなさんをお迎えすることができず, たいへん残念であり, 本当に申し訳なく思っております. しかし, この苦境に打ち勝つためにも, ロボメカ新入生のみなさんには, 例年にも増してより「積極的な学び」を期待します. 教職員はもちろんのこと, 大学院生, 学部生のすべての在学生が互いに「つながり」, みなさんの「積極的な学び」を支援します. そして, ロボメカ新入生のみなさんの「つながり」と「積極的な学び」がみなさん自身を成長させ, ロボメカでの学びで備えた知識と技術をもとに, みなさんが社会貢献する未来を実現させましょう.

 私たちの生活を支える技術は高度で複雑です. 新しい技術を生み出し, 技術で社会貢献するためには, 幅広い技術分野に精通し, 高い技術を備えた優秀な技術者の育成が必須です. ロボメカでは, 基礎となる数学を土台として, 機械工学, 電気電子工学, 情報工学, 制御工学を中心に工学諸分野を幅広く学び, これらの知識と技術を相互に「つなげる」(integrate)ことで私たちの生活を支える新しい技術を生み出す優れたメカトロニクス技術者を育成することを目標としています. それゆえに, 学部と大学院を通じた6年間のカリキュラムはたいへん豊かである一方, 学生のみなさんには新たな知識と技術を吸収する「積極的な学び」が強く期待されています. 学生要覧やみなさん新入生の学年担任である先生方を中心として準備されたガイダンスからしっかり情報を得て, ロボメカでの学びをより良くスタートさせてください.

 また, 学生のみなさんが自身の学び, 仲間の学びを互いに支え合うことで, ロボメカは学科創設から確実に成長してきました. 多くの大学院修了生, 学部卒業生が社会で活躍している背景には, 学生同士, 学生と教職員, 教職員同士の「つながり」があります. COVID-19により, 私たちの対面でのつながりは大きく制約されています. そこで, 当面はインターネットを活用することで, みなさんロボメカ新入生の学びのスタートを支え, 授業を始めていきます. 実験実習, 演習などのようにカリキュラムの一部は制約されたものになりますが, 私たちがいまできることに懸命に取り組み, 互いに協力して困難を克服することで「つながり」を広め, 深め, 学びの成果を挙げていきましょう.

 

 

学科からの連絡はこちら

ユーザー名(ID): FR を入力(半角)

パスワード : UNIPAに掲示

(わからない人は、一度UNIPA【ロボット・メカトロニクス学科新入生へ】学年担任からのメッセージ に戻って確認)